彼に二股をかけられた!どっちも好きと言う男性の心理とは?

彼には実は他に付き合っている女性がいたことが発覚!!問い詰めてみると「どっちも好き。」という回答が!!

ほんの浮気心で…というならまだわかるけど、男性のどちらも好きとは一体どういうことなのでしょうか?二股をかけてしまう男性の心理を解説します。

スポンサードリンク

二股は浮気と違い「どっちも本気!」

男性の浮気はよく聞きますが、「どっちも好き」になってしまう二股ってあまり聞かないですよね。

男性は元々自分の子孫や遺伝子を多く残したいという本能があり、多くの女性と付き合いたいという願望が強いです。そして体だけの関係なら許容範囲も広くなり、本気じゃない女性ともお付き合いできてしまうのです。これがよくある本命女性以外に浮気相手がいる、というパターンです。

しかし、二股の場合はどちらにも本気なのです。一番多いのが、ずっと付き合っている彼女への気持ちが離れ始めている時に、別の気になる女性が現れて同時進行になっているパターンです。

恋の賞味期限は3年?

人が「幸せ」や「快感」を感じたときに、脳からドーパミンが大量に発せられます。恋も同じで、このドーパミンによってときめきが起きるのです。

また、恋をすると「PEA(フェニルエチルアミン)」という恋愛ホルモンも大量に分泌され、時には理性がコントロールできなくなるくらい恋の虜となるのです。

しかし、この二つの物質は3~4年経つと分泌されなくなり、恋に冷めた状態になってしまうのです。その時、男性は他の女性に目が行きやすくなります。

今まで付き合ってきた彼女と新たに出会った彼女、この二人の間で悩み「どちらも好き。」という状態になってしまうのです。

二股してしまう男性はどんな性格?

二股は2人の女性に同時に愛情を注がなくてはならず、かなりのエネルギーを使いしんどいはずです。そうまでして二股をしてしまう男性はどんな性格なのでしょうか?

情が深い・優しすぎる

二股をする男性は、良く言えば情が深く優しすぎるのです。どちらの女性に対しても、傷つけたくないという思いが働いてしまうのです。また、どちらの女性にもそれぞれに魅力を感じている、これも本心だと思われます。

そして、たとえ別れ話を切り出しても、女性に泣きつかれたらヨリを戻してしまうという優しさというべきか、心の弱さを持っています。

その場しのぎのことしか考えられない

二股をしていることがわかり、傷つくのは女性です。そして、二股状態を続けることによって2人の女性の人生を犠牲にしてしまうことでもあります。

しかし、二股をする男性は、そんなことまで考えが及ばず、その場をうまく切り抜けようとすることにだけ注力します。つまりは、自分が悪者になるのが嫌で、問題解決を先延ばしにする他力本願な面もあります。

二股彼氏との今後、どうする?

彼氏の二股が発覚した場合、女性側が腹をくくって決断するのが賢明です。覚悟を決めて徹底的に信じるか?潔く見切りをつけて新たな恋愛を探すか?このどちらかです。女性も同じように優柔不断な態度をとってしまうと、ますます深みにはまってしまいます。

徹底的に信じて待つ!ただし繰り返す可能性アリなので覚悟も必要

男性は心底女性から信頼されれば、その女性を大切にしたくなるものです。また、自分のしたことに罪悪感を持ちます。

そういう心境に男性がなっていくのを、腹をくくって待ち続ける。戻ってくる保障もないので、これには相当の辛抱が入ります。そして、男性が二股をやめてヨリを戻しても、男性が同じ失敗を再び繰り返す可能性も十分あります。

潔くこっちから去る!

好きな男性との関係を自分から終わらせることは、勇気が入り、その時はとても辛い気持ちになると思います。

しかし、世の中には二股になりそうな状況になっても二股をしない強い心を持った男性が、出会っていないだけでたくさんいます。辛い恋愛を乗り越えたあなたは見る目も養われており、素敵な男性とお付き合いできる確率も高くなっているはずです。

まとめ

二股彼氏の「どっちも好き。」というその場しのぎの答えに流されずに、長い目で見た自分の幸せについてよーく考えて対応してくださいね。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング