彼女の両親が厳しい!付き合う上で注意しておくべきことって何?

彼女の両親が厳しい!付き合う上で注意しておくべきことって何?

付き合っている彼女の家の両親がなんだか厳しそう…。

厳しい門限設定や、彼女との会話の節々から読み取れる怖そうな両親のイメージ。そんな両親が厳しい彼女と、付き合う上で注意しておくべきこととはどんなことでしょうか?

スポンサードリンク

彼女の家の門限は守る

両親が厳しい彼女とのお付き合いで、一番に立ちはだかるのが門限ではないでしょうか?

もっと一緒にいたいのに、門限のせいでお泊りはおろか、ディナーを食べた後もゆっくりできない…。男性としては、不満を感じるかもしれません。

しかし、その不満や一時の感情を優先させて門限を破ってしまうと、彼女の両親からしたら「娘に悪い虫がついた!」とあなたの印象は最悪なものに…。これでは、彼女との将来はおろか、交際自体を大反対されてしまう事態になってしまいます。

門限があるからこそ、守られている部分もある

男性側からすれば厄介な門限ですが、厳しい門限があるからこそ、彼女は今まで事件にも巻き込まれずに、変な男に傷つけられることなく、あなたとお付き合いすることができたのです。

逆に、朝帰りも平気で、男性の家にすぐに泊まりに行くような女性なら、あなたはお付き合いしたでしょうか?家族に大事に育てられた、きちんとした女性だからこそ惹かれたはずです。

門限は両親の心配や愛情の証なので、自分の一時の感情を優先させずに、きっちり守りましょう。

彼女の家の家族行事に配慮する

両親が厳しい家庭は、昔からある年中行事も家族や親戚で集まり、きちんと行うことが多いです。

休日デートの計画を立てる時も、彼女の家の年中行事と重なっていないかを配慮しましょう。また、その行事の日に挨拶に行くことも避けた方がいいでしょう。

配慮した方がいい年中行事

  • 1月:元旦・お正月
  • 5月:母の日
  • 6月:父の日
  • 8月:お盆・お墓参り
  • 9月:敬老の日
  • 12月:大掃除・大晦日

両親に挨拶をする

彼女の両親が厳しいのは、外で自分の娘がどんな人間と付き合っっているのかを把握できずに心配していたり、娘がどこの馬の骨かもわからない男性から傷つけられることから守るためです。

しかし、娘の彼氏が信頼できる男性だとわかれば両親も安心します。もし、彼女が両親に彼氏がいることを伝えているなら、思い切って両親の所へ挨拶に行き、真剣に交際していることを伝えましょう。

初めは、怪訝な顔をされるかもしれませんが、あなたの誠実さが伝われば、いずれは対応も変わってきます。

どんな箱入り娘でも、結婚適齢期になれば、両親は娘の結婚について考るものです。あなたが信頼できる男性と分かれば、門限の時間を延長したり、お泊りOKの許可を出してくれたりと、条件を融通してくれるかもしれません。

挨拶の前に両親のリサーチも忘れずに

挨拶の前に、あらかじめ彼女から両親についての情報もゲットしておきましょう。両親の好きな物は、お土産で持っていったら喜ばれます。趣味や勤め先を把握していると、会話の糸口も見つかります。

また、政治的思想や宗教、好きなスポーツのチームなど、時として地雷にもなりうる情報も把握しておきましょう。

避妊する

これは男性として当然のマナーですが、厳しい家程、結婚と妊娠の順序が逆になることを嫌がるものです。一時的な気分に流されずに、しっかりと守りましょう。

両親が厳しいからと言って彼女を責めない

両親が厳しい女性と付き合っていると、門限のせいでゆっくり会えなかったり、彼女が自分より両親に気を使っているように感じてイライラすることもあると思います。

「俺より自分の親が大事なのか?」なんて責めたくなる時もあると思いますが、彼女の事を大事に思っているのなら、そこはグッとこらえましょう。

幼い頃から厳しい家で育ってきた場合、その教えに従うことが生きる術だったため、抵抗しようにも中々抵抗できないのです。恐らく、あなたに家のことでかなり引け目を感じながら、付き合っているはずです。

そんな彼女の内情も汲みながら、大らかに付き合っていきましょう。

まとめ

彼女を大事にする、という気持ちさえ忘れずに付き合っていれば、厳しい両親もいずれはあなたを信頼できる男性だと認めてくれるでしょう。