恋愛も第一印象から!第一印象を良くするメラビアンの法則って?

以前「人は見た目が9割」というドキッとするような題名の本が話題になりましたが、恋愛においても第一印象というのはとても重要な部分です。

その重要さを如実に表しているのが“メラビアンの法則”です。日本ではビジネス用語として、プレゼン方法を語る時などにたびたび出てくるので、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

恋愛にも活用できるこの法則とは、いったいどういう法則なのでしょうか?

スポンサードリンク

メラビアンの法則とは?

メラビアンの法則は、アメリカ合衆国の心理学者であるアルバート・メラビアンが行った実験により導き出した法則です。

どういう実験かというと「視覚」「聴覚」「言語」というそれぞれの情報が与えられた時、人は瞬時にどの情報を優先的に受け止め相手を判断するのか、という実験です。

結果は…

視覚(Visual)外見や表情、しぐさ=55%
聴覚(Vocal)声の質、速さ、大きさ、口調=38%
言語(Verbal)言葉そのものの意味=7%

人は視覚情報を優先的に受け止める傾向があるのですね。これらの英語の頭文字をとって「3Vの法則」とも言われたりします。

わかりやすく例を挙げると、ものすごく嫌な顔をされながら「嬉しいよ。」と言われても喜ばれてる感じがしなくて嫌な印象を受けますよね。第一印象の外見や表情ってすごく大事なのです。

一目惚れもされちゃうかも?!魅力的な第一印象とは?

では、魅力的な第一印象にはどうやったらなれるのか?おさえておくべきポイントをご紹介します。

1. 頬壁(きょうへき)が見える笑顔

第一印象で好感を持たれて、記憶に残りやすい人の笑顔には共通の法則があるんだそうです。

その法則とは、笑顔になった時に口角が上がり口の内側のお肉(頬壁)が見えているんだとか!今を輝く女優の新垣結衣さん川口春奈さん、歌手の西内まりやさんの笑顔にも頬壁が見えるんだそうです。

笑顔をする時に最も使われる筋肉が頬筋といって頬の内側の筋肉です。よく笑う人や表情豊かな人は、この筋肉が鍛えられ、ちょうど腕を鍛えたら力こぶが出るように、笑うと筋肉が盛り上がり頬壁が見えるんだそうです。

鏡の前で笑顔になって頬壁が見えているかチェックしてみて下さい。もし見えてなくても、筋トレをすると力こぶが出てくるように鍛えられるものなので、口角を上げて笑うようにして頬筋を鍛えてみましょう。

2. 清潔感も感じられ、笑顔にも自信が持てる白い歯

「芸能人は歯が命」なんてフレーズが昔流行りましたが、芸能人やアナウンサーが好感度を保つために気を付けているのが白い歯です。せっかく素晴らしい笑顔でも、歯が黄色くて歯垢がべっとりだと不潔な印象になってしまいますよね。

歯磨きを毎日していてもピカピカの白い歯には中々なりません。かといって、ホワイトニングを歯医者さんでやってもらうと、保険適用外で1本単位なのでかなり高額になってきます…。

最近は自宅でできるホワイトニングも普及してきているので、そちらを利用するのもおすすめです。

自宅でできる歯のホワイトニング

  • マウスピースを使用したホームホワイトニング
  • 歯医者さんに自分の歯にあったマウスピースを作ってもらい、薬剤を処方してもらえるので、安全性はかなり高いです。
    ホームホワイトニングの6の秘訣

  • ホワイトニング専用歯磨きで磨く
  • 海外のホワイトニング用歯磨き粉は、日本では歯医者さんが処方するレベルの成分が入っています。なので歯医者さんに行く時間と費用の節約になります。

  • 重曹で磨く
  • 重曹には歯を白くする効果があり、歯ブラシにつけて磨くだけでかなり白くなります。ただし磨き過ぎははを傷つけるので注意が必要です。

歯がきれいになれば、自信を持って歯を見せれるので、自然と笑顔も増え表情も豊かになり、第一印象がうんと明るくなります。

まとめ

いつ、どこで恋に落ちるかなんて誰にもわかりません。瞬時に人を魅了してしまう明るい笑顔を武器にできたら、きっと出会いのチャンスも増えるでしょう。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング