彼女に甘えたい!男性が彼女に甘えたいと思う時ってどんな時?

付き合う前は男らしかった彼が、付き合ってから甘えてくるようになった!

男らしい時と甘えてくる時とのギャップに可愛いと思ってしまったり、逆に戸惑ってしまったり…。何かあったのかなと不安に思ったりすることもあるかもしれません。

男性が自分の彼女に甘えてくる時とはどんな時なのでしょうか?

スポンサードリンク

1. 彼女のことが可愛くてたまらない!と感じた時

付き合ってる彼女を、改めてマジマジと見て可愛いと再確認した時、男性は頭を撫でたり、膝枕をしたがったりと、スキンシップをしながら甘えたくなります。女性のプニプニほっぺや、丸みをおびた柔らかな身体は、男性にとっては癒しそのものなのです。

精神的にも、肉体的にも彼女に癒されたいと思っているのでしょう。

2. 仕事で嫌なことがあった時

「男は家から一歩外に出れば7人の敵がいる」なんて昔から言われていますが、男性にとって仕事に行くことは、いわば戦いに行くということでもあります。

そんな仕事でのミスやトラブルは、精神的ストレスが大きいにも関わらず、仕事場で誰かに弱音を吐いたり、甘えたりすることができません。男性の男友達にさえも、心の奥では競争心を持っているので、中々自分の心の内を見せることができません。

唯一本心をみせれるのが、男友達でもなく彼女なのです。

3. お酒を飲んだ時

アルコールには、ドーパミンを増やし楽しい気分にさせる作用の他に、大脳皮質という理性的な考えをする部分をマヒさせてしまう作用もあります。大脳皮質がマヒすると、理性的な考え方ができにくくなったり、本音がついぽろりっと出てしまうのです。

普段、甘えたい欲求を抑えている男性は、お酒を飲むとついつい甘えたくなってしまうのです。

4. 体調が悪い時

風邪を引いたり、ケガをしたりと体が弱っている時は、人間誰しも甘えたくなります。

少し体調がすぐれない時は「大丈夫?」という気遣いの言葉が欲しかったり、寝込んでいる時は、食事や飲み物を用意したりと具体的なお世話が助かったりします。

5. ラブラブなカップルを見た時

通勤電車の中や駅でラブラブなカップルを見たり、知り合いカップルの仲睦まじい姿を見ると、うらやましいと思ってしまうものです。そして、自分も人肌恋しくなり、ついつい彼女に甘えたくなるのです。

6. 大きな事を成し遂げた時

仕事の目標が達成できたり、試験に合格したりと何か大きな事を成し遂げた時、男性はフッと力が抜けて、彼女に甘えたくなります。

それは、彼女に自分はデキル男なのだと認めて欲しかったり、目的を達成するまで抑えていた精神的緊張を緩めたかったりするためです。

7. 飲み会やイベントの後

大勢の人とワイワイ騒ぐ飲み会や楽しいイベントが終わり、一人になった時というのは、ことさら寂しくなるものです。

彼女に甘えることによって、そんな寂しさを埋めようとしたり、刺激的だった体験から一旦心を落ち着けようと、彼女からの癒しを求めてしまうのでしょう。

まとめ

男性が甘えてくる時というのは、大抵『心が弱っている時』です。そんな心が弱っている姿を見せられるのは、心を許した彼女くらいです。「鬱陶しい!」と邪険にすれば、余計孤独になり、落ち込んでしまうことになります。

男性が甘えてくるのを邪険にせず、優しく受け止めたなら、男性は精神的に充電され、再び外の世界へと戦っていく活力が湧いてくるでしょう。

ただ、甘やかし過ぎてもダメ男になってしまうので、その辺のさじ加減のバランスをとらなければなりません。

彼はダメ男ばかり!ダメ男を好きになってしまう女の心理とは!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング