20代の彼女にあげたい!心に響くサプライズなプレゼント5選

「もうすぐ彼女の記念日。プレゼント何にしようかな?」

そんな悩みを持つ20代の可愛い彼女を持つ彼氏のみなさん。彼女の心に響くようなサプライズプレゼントはいかがですか?

ある程度社会人としての生活にも慣れてきた20代女子は、相手への気遣いができるような大人な男性に魅力を感じる時でもあるのです。

ここは、サプライズという粋なはからいをして、大人の男性としての魅力をアピールしてみませんか?

スポンサードリンク

1. 本命プレゼントはテディベアが掛けてます!

「はい、プレゼント!」と渡されたギフトバッグから、可愛いテディベアが覗いています。可愛いと感激しつつも、「プレゼントはテディベアだけかな?」という思いが頭をよぎる彼女。

そして、ギフトバッグの中を見ると、テディベアの首にハートのボックスが掛けられています。そのボックスを開けてみると…ダイヤのネックレスが!

プチプレゼントの後に、さらに本命プレゼントがあれば、それだけ喜びもひとしおです。テディベア、ダイヤのネックレスともに彼女の大切な思い出の品となっていくでしょう。

2. プレゼントはブリザードフラワーかと思いきや…

ディナーの途中、彼がテーブルの上におもむろに差し出した重厚感のあるベロア調のボックス。「これはきっとジュエリーね!」心の中でガッツポーズをする彼女。

「ありがとう!」と言いながら、ボックスの一番上を開くと、きれいなバラのブリザードフラワーが!「きれい…。」予想外の中身で拍子抜けした様子を必死で隠す彼女。

「下の引き出しを開けてごらん。」なぜかニヤニヤ顔の彼の言う通り引き出しを開けてみると…光り輝くペアリングが!

期待と違ったプレゼントの後に、思わぬ所から出てくる本命プレゼント。彼氏の本気度が伝わってくるペアリングであれば、尚更感激します。二つのリングを重ねるとできる隠れハートのリングデザインも心憎いですね!

3. 彼女の自宅に宅配便でサプライズ!

彼女の大事な記念日なのに、彼は仕事で会う予定はなし…。「彼ったら私の誕生日を忘れてるんだわ!」と不機嫌な彼女。そこにピンポーンと宅配便がやってきて…。

箱一杯に敷き詰められたお花とメッセージ

ベタですが、女性はお花を贈られるのは嬉しいものです。しかも、こんなお洒落にアレジメントされたお花のプレゼントなら、なおさらキュンときます♪

ハートマークの中には、花言葉が『愛』のバラが敷き詰められ、スワロフスキーのラインストーンが華やかさを一層引き立てています。そしてお花の上に伝えたいメッセージが!

写真映えもするので、素敵なアルバムの1ページとなるでしょう。

ガラスの靴に入った永遠に枯れない花

シンデレラの後を追ってきた王子さまは、落ちていたガラスのクツを拾うと王さまに言いました。
「ぼくは、このガラスのクツの持ち主の娘と結婚します」

女性なら、小さい頃に一度は憧れたシンデレラストーリー

それを永遠に枯れることのないブリザードフラワーのプレゼントで実現させちゃいましょう!いつまでも乙女心を忘れない、可愛い物が大好きな彼女さんにおすすめです。

4. アロマを焚くとメッセージが!

仕事を頑張っていて忙しい彼女には、アロマライトで癒しのプレゼントを。

ライトをつけると、あなたからのメッセージが浮かび上がります。リフレッシュしようとアロマを焚くたびに、浮かび上がるあなたからのメッセージにも励まされることでしょう。

5. 特別な時間をプレゼント

彼女の心に響くプレゼントは物だけとは限りません。あなたが一生懸命計画した特別な時間だって、彼女には何よりのプレゼントなんです!

『夢の国』で過ごす時間をプレゼント

目的地は告げずに「当日は歩きやすい服装で。」とお願いして、連れて行かれた先が『夢の国 ディズニーランド』だったら…女性ならみんなテンションが上がってしまいます!

またディナーでは、ケーキやシャンパン、記念撮影などアニバーサリーオプションも充実しているので、サプライズと思い出作りにはもってこいのスポットです。

【公式】ディズニーホテルで記念日をお祝いしよう!|ディズニーホテル

好奇心旺盛な彼女には非日常をプレゼント

好奇心旺盛でキラキラしたものが大好き、SNSで自分の日常をアップするのが好きな彼女には、非日常的な時間をプレゼント!

お洒落なディナーでおしまいかと思いきや、その後はリムジンでロマンティックスポットをクルージング!友達からもうらやましがられる素敵な思い出となるでしょう。

ロマンティックディナー リムジンクルージング | DEPARTURES デパーチャーズ お台場(イタリアン・フレンチ) | ホットペッパーグルメ

まとめ

彼女の性格や好みをじっくりリサーチして、彼女に合った素敵なサプライズプレゼントにして下さいね。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング