自分でできる買い物依存症チェック!原因や克服する方法は?

自分でできる買い物依存症チェック!原因や克服する方法は?

ストレス解消のために買い物をする、という人も多いはずですよね。

確かに買い物はよい気晴らしになるものですが、「もう買ってはいけない」と思っているのに買ってしまったり、生活に深刻な影響が出てしまったりしているのだとしたら、買い物依存症を疑ってみてもよいかもしれません。

自分でもできる買い物依存症チェックをしてみませんか?原因や克服法についても考えてみましょう!

スポンサードリンク

買い物依存症チェックリスト

まずは以下のチェックリストを確認してみてください。

ストレス解消や嫌なことを忘れるためには、買い物をするしかない。
□家族や友人など、身近な人に買い物のことで嘘をついたことがある。
□買い物が終わると、後悔や罪悪感がある。
□買い物をやめようと試みたことがあるが、余計ストレスがたまって断念した。
□これさえ買えば、問題が解消する、完璧な自分になれると思って買う。
□生活費に手をつけてでも買い物をしている。
□借金をしても買い物をする。
□今買わないと、一生ゲットできない不安に襲われて買ってしまう。

いくつあてはまったでしょうか。ひとつでもあてはまると買い物依存症のおそれがあるかもしれません。以下、チェックリストの項目の背景について確認していきましょう。

買い物がいけないことだと認識している

該当するチェック項目

  • 家族や友人など、身近な人に買い物のことで嘘をついたことがある。
  • 買い物が終わると、後悔や罪悪感がある。

買い物依存症になっている人は「買い物はいけないことだ」という認識をもっています。買い物のハードルが低いわけではないのです。家族や友人など、身近な人に買い物のことで嘘をつくのも、買い物がいけないことだと自分で認識している証拠です。

また、買い物をした瞬間はテンションがあがるのですが、すぐに後悔や罪悪感が始まるのも買い物依存症の心理の特徴です。

コントロール不能状態に陥っている

該当するチェック項目

  • 生活費に手をつけてでも買い物をしている。もしくは、借金をしても買い物をする。
  • 買い物をやめようと試みたことがあるが、イライラして落ち着かず、余計ストレスがたまって断念した。

これ以上買い物をすると、生活していけないのがわかっているのに、生活に必須ではないような物や量を買ってしまう。また、借金をしてでも買い物をしてしまう。もはやコントロール不能状態に陥っています。

クレジットカードで買い物をしている人も多いことでしょう。クレジットカードでの買い物は意識が薄くなりがちですが、立派な借金です。

クレジットとは「販売信用」のこと。直接金銭を借りるわけではありませんが、借金の形態のひとつにあたります。

販売信用|Wikipedia

また、買い物をやめようとトライしても、結局、禁断症状ののち買い物を再開してしまう。それは、理性でどうにかなる、という状態から違う局面に移行しているのかもしれません。

不安から逃れるため。現実を否定するため

該当するチェック項目

  • ストレスや嫌なことを忘れるためには、買い物をするしかない。
  • これさえ買えば、問題が解消する、完璧な自分になれると思って買う。
  • 今買わないと、一生ゲットできない不安に襲われて買ってしまう。

買い物依存症に陥っている人は、常に何かから逃げています。

  • ストレスや嫌なことを忘れるため。
  • 現実のありのままの自分を認められず、何かを買うことで完璧な自分になれると思う。
  • 手に入れられないかもしれない不安が怖くて買う。

安心感が欲しくてなにかを買ったとしても、完全な安心感が得られるわけではありません。また不安になり、安心感を求めて買うことの繰り返しに。

買い物依存症の人は周りから見ると奇妙に思える悪循環にはまります。

「買い物しちゃだめだ」
  ↓
買い物を我慢する。
  ↓
ストレスがたまる。
  ↓
ストレス解消に買い物をする。
  ↓
買い物をしてはいけないのに買い物をしてしまった自分を責める。
  ↓
ストレスがたまる。
  ↓
……以下繰り返し。

また、女性の場合女子カーストがかかわっていて買い物に依存している可能性があります。ファッションや持ち物が女性同士の格付けの要素となったりしますよね。

相手より優位にいたいという心理から、RPGのアイテムのように次々と強そうなアイテムを手に入れる。

他人より優位でいたい。それも不安の裏返し。そのままの自分ではダメだと思っているからです。買い物が他人軸になっている限り、心から満足できる買い物にはなりません。

ママ友の格差!ママ友カースト制度は年収どれぐらいで決まる?

脳内ではどうなってる?

少し視点を変えてみましょう。依存症患者の脳内はどうなっているのでしょうか。

依存症の3パターン

  • 物質依存症(アルコール、タバコ、麻薬、覚せい剤等)
  • 行為依存症(ギャンブル、ネット、ゲーム、買い物等)
  • 人間関係依存症(恋愛関係、親子関係など)

買い物依存症は、行為依存症に該当します。特定の行為を行うことで、脳の神経伝達物質ドーパミンが放出されます。脳内報酬系が刺激され、心地よさを感じる。

依存症患者の脳内では、ドーパミンが過剰に放出され、より大きく強い快感がある。その快感を忘れなくなり行為をくりかえすのです。

知っておきたい「依存症」のメカニズム|AllAbout

また、ギャンブル依存症では、病的なギャンブラー脳になっていると通常の行為への反応が鈍くなり、ギャンブルにのみ強く反応するように。ギャンブル以外の楽しみが見出せず、ますますギャンブルにはまるのだそう。

ギャンブル脳」が破滅を招く 依存者の頭のなかではなにが起こっているのか「ギャンブル脳」が破滅を招く 依存者の頭の中でなにが起こっているのか|logmi

なぜギャンブルにはまるの?|日本経済新聞

買い物依存症の克服法

買い物依存症の克服は、根本的な原因に対応する方法(原因療法)と、原因ではなく症状に対応する方法(対症療法)、二本立てで挑むとよいでしょう。

対症療法「手軽にできるところから」

  • 現実を見る。
  • 衝動性を押さえる。
  • ストレスとうまくつきあう。
  • 簡単に買い物ができない状態に身を置く。
  • 見栄やコンプレックスを刺激されない状態に身を置く。

現実から逃げているから買い物依存症に陥るのだとするなら、「現実を見る」作業をすることで依存を克服できる可能性があります。

買ってから罪悪感を感じた物をすべてスマホなどで写真に撮っておき、買い物したい衝動にかられたらそれらを見るようにする。膨大な買った物の量を視覚的に確認することで我に帰るかもしれません。

また、依存するほど買い物をしている、ということは実際に活用できていない物もたくさんあるはずです。部屋は片づいていますか?片付けに取り組むことで依存症を克服する手掛かりとなることでしょう。

片付けができない!片付けや収納のコツって何がある?!

他の対症療法的方法については、こちらの記事を参考にしてください!

原因療法「専門家に相談しよう」

生活に深刻な影響をきたすようなら医療機関や自助グループの手を借りましょう。

  • 保健センター・保健所・精神保健福祉センター
  • 心療内科・精神科
  • 自助グループ

相談窓口・支援機関|これって“依存症”? ―“やめたいのにやめられない“あなたへ―|NHKオンライン

自助グループとは、なんらかの困難や問題を抱え悩む人が、同じ問題を抱える個人や家族と結びついたグループです。悩みや困難をわかちあい、依存症を克服していけるよう支え合います。

デターズ・アノニマス ジャパン

「デターズ・アノニマス」は強迫的買い物、浪費、借金依存症患者を対象とした自助グループです。

まとめ

「だめだ、だめだと思っているのに、また買ってしまった……」

生活に深刻な影響を及ぼしているのにやめることができないのが依存症です。悪循環にはまるとなかなか自分では抜け出せないもの。まずは、自分の現在の状況をしっかりと見つめるところから始めましょう。チェックリストを参考にしていただければ幸いです。