彼氏の実家にお泊まり!お礼の手紙はどんな風に書けばいい?

彼氏の実家にお泊まり!お礼の手紙はどんな風に書けばいい?

彼氏の実家に泊まってお世話になった。メールや電話でお礼を言うのもなんなので、せっかくならお礼の手紙をと考える。でも、どんな風に書けばいいかワカラナイ!!

彼の実家にお泊まりまでする、ということは、それなりのつきあいに進んでいるとういこと。失礼な手紙を書いて気分を害してしまったり、無礼な娘だなんて思われたりしたくないですよね

お礼の手紙の書き方をチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

メールでお礼じゃダメ?

彼氏の実家の方々からのおもてなしや、お世話してもらったことなどについて、感謝の気持ちを伝えたいですよね。

すでに打ち解けたお付き合いをしていたとしても、上の世代の人にはメールや電話よりもお礼状の方が気持ちも伝わるもの。LINEで「ありがとう」のひとことを送るより丁寧で、印象はいいはずです。

また、お泊まり中に粗相をしてしまったり、気を悪くさせてしまったりしたとしても、お礼状でなんとか挽回することができる……かも?

手紙の構成

あらたまった形式の手紙は「前文」「主文」「末文」「後付け」で構成されています。この形式に沿えば、体裁の整った手紙を書くことができます。

手紙の構成

前文:手紙の書きだし(時候の挨拶、安否など)
主文:本題
末文:本文のしめくくり(相手の健康、繁栄を祈る文言など)
後付け:日付、差出人の名前、宛名など

前文

前文は手紙の導入部。書きだし部分です。

前文に記載する内容

  • 頭語
  • 時候の挨拶
  • 安否の言葉
  • お世話になったお礼、ご無沙汰のおわび

頭語は「拝啓」「前略」など、挨拶にあたるものです。結語と結語はセットにして使います。時候の挨拶とは、季節や天候に関する挨拶。頭語に続けます。頭語と時候の挨拶は定型化されています。時と場合、相手との親密度などに合わせて選択しましょう。

頭語と結語の組み合わせ|AllAbout

頭語と結語|ご贈答マナー

時候の挨拶の言葉|AllAbout

頭語や時候の挨拶に安否の言葉などが続きます。前文の部分が長すぎても、改まり過ぎて冗長になったりよそよそしくなったりするので、適度にしておきましょう。

主文

主文に記載する内容(例)

  • お世話になったことの具体例とお礼(時間を割いてくれた、手間をかけてくれたなど)
  • お土産などをもらったらその感想とお礼
  • それとなく彼を褒める
  • 粗相があったらあらためて謝る(遅刻、緊張して言葉数が少なかった、急な訪問だったなど)

主文に、一番伝えたいことを書きます。ただただ「ありがとうございました」と連呼するだけでなく、具体的にどんなことをしてもらってどんな風に感謝しているかなどを書くようにすると、より気持ちが伝わりやすくなるでしょう。自分の言葉で伝えましょう!

末文

末文で手紙をしめくくります。

末文に記載する内容

  • 結びの挨拶 
  • 結語

主文に続けて、結びの挨拶に入りましょう。用件をとりまとめ、相手の健康や繁栄を祈る内容を記載します。結びの挨拶もある程度定型化されています。

結語は、「敬具」「草々」など、手紙の最後にくる挨拶です。

手紙・メールの書き方~月別の結びの挨拶文例集|AllAbout

頭語と結語の組み合わせ|AllAbout

「かしこ」は、女性が使う結語です。比較的幅広い頭語に対応できますし、前文がなくても使えます。女性らしく、柔らかい印象を与えますので、彼氏の実家へのお手紙として使いやすいでしょう。

後付け

最後に、後付けを書いて終了しましょう。

後付けに記載する内容

  • 日付
  • 差出人の名前
  • 宛名etc.

お礼の手紙のポイント

  • 翌日または数日以内に送る。
  • 気持ちが伝わるように自分の言葉で。
  • 形式的になりすぎない。
  • 長すぎず短すぎず(長くて便せん2枚くらい)
  • 誤字脱字に注意

挨拶文は定型化していますが、いかにもまる写しをしましたというのも、手紙を受け取る側としてもなんだか味気ないですよね。また、無理している印象、背伸びしている印象になってしまう。

ほとんど面識がなかったり、彼の実家が格式を重視するおうちだったりするならある程度の形式は必要です。

一方、お互い気心も知れている間柄だったり、カジュアルな雰囲気のご実家だったりする場合、突然、あまりに形式的な手紙を送っても驚かせてしまうかもしれません。頭語、結語や時候の挨拶を省くなどしてアレンジしましょう。

女性なら堅苦しい漢語調の文体より、柔らかい口語調を失礼にならない程度に使えば印象がいいかもしれません。

気になるようなら、手紙のマナーを知っている人に添削してもらうとよいでしょう。

文字については、美しいにこしたことはありませんが、自信がないとしても丁寧に書くことや、誤字脱字がないなどの最低限のポイントをおさえておけばよいでしょう。日頃から美文字の訓練をしておいてもよいですね。

青山浩之さんに聞く!美文字を綴る3大鉄則|日経ウーマンオンライン

文房具のポイント

避けた方がよい文房具

  • 修正液、修正テープ
  • 鉛筆、シャープペン
  • セロハンテープでの封

文章中の1字2字程度の書き間違いを修正液で訂正するのは、問題ありません。ただし、相手の名前、宛名など重要な部分については、失礼にあたります。あまりにも書き間違いが多いのなら、最初から書きなおしましょう。

筆記具の理想は万年筆ですが、必ず万年筆でないといけないというわけではありません。水性ボールペンが使いやすいかもしれませんね。鉛筆書きはNGです。

便せんや封筒にも気遣いができるとよいでしょう。季節感があるとなおよしです!

便箋・封筒の選び方|手紙の書き方大事典

まとめ

彼氏の実家とは気心の知れている間柄で、メールで十分感謝の気持ちが伝わるのなら、メールでもよいと思います。ですが、周りがみなメールやLINEを使う今の時代、手紙にはかえって価値が出ていると言ってもよいでしょう。

多少のタイムラグはありますが、手紙は自筆で書くことにより気持ちが伝わりやすいもの。失礼にあたらない形式をふまえるのはもちろんですが、手紙で気持ちが伝えられる女性になりたいものですね。