下半身が太い!下半身デブの原因と効果的な下半身ダイエット!

「下半身が太りすぎて、去年買ったパンツがはけなくなった!」

普段は見て見ぬふりをしていても、こんなシーンで現実を突きつけてくる下半身太り…。

この下半身太りの原因とは一体なんなのでしょうか?その原因を探っていきます。

また、家でも気軽にできて、続けやすい効果的なダイエットもご紹介します。

スポンサードリンク

下半身が太ってしまう原因は?

原因は一つだけではなく、いくつかの太りやすくなる生活習慣が合わさり、結果的に下半身太りにつながっています。

骨盤が歪んでいる

体の中で内臓を支える役目を担っている骨盤。

その骨盤が歪むと、筋肉も歪んで、支えていた内臓も下がってしまいます。そのせいで、下腹がポコンと出たり、おしりが大きくなったりするのです。

座る時に足を組む癖があったり、バッグをいつも片側だけにかけたり、猫背だったりすると骨盤が歪みやすくなります。

下半身の筋肉が衰えている

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれていて、上半身から流れてきた血液やリンパを、再び上半身に送り返すポンプの役割を果たしています。

しかし、下半身の筋肉が衰えると、そのポンプの役割も衰え、下半身にどんどん老廃物がたまっていきます。その老廃物がやがてセルライト(皮下脂肪)になっていくのです。

デスクワークで長時間イスに座りっぱなしの人は、特に下半身の筋力が衰えやすくなりがちです。

高カロリーなお菓子の食べ過ぎ

お菓子は、糖質の代謝を助けるビタミンB群(豚肉、ウナギ、お豆腐、玄米)と一緒に食べることがほとんどないため、そのまま脂肪となって体内に蓄積されます。高カロリーなお菓子であればあるほど、より多くの脂肪となります。

また、特にスナック菓子は添加物が多く含まれているので、体内の消化酵素が無駄に消費され、代謝の低下を加速させます。

下半身太りに効果的なダイエットとは?

では、下半身太りに効果的なダイエットとは、先ほど説明した下半身が太る原因の

  • 骨盤の歪み
  • 下半身の筋肉の衰え
  • 高カロリーなお菓子の食べ過ぎ

この3点にアプローチしたダイエットをすれば良いわけです。

起きた時や寝る前にベッドの上でやるだけ!骨盤の歪みに効く『お尻歩き体操』

  1. 足を伸ばして、腕を前に交差して、お尻歩きで前に10歩進み、後ろに10歩下がる
  2. 今度は手を上に上げて、同じように前に10歩進み、後ろに10歩下がる
  3. これを5セット繰り返す

朝起きた時や、夜寝る前にベッドの上で気軽にできる『お尻歩き体操』ウエストやお尻の引き締めが期待できます。

ダンス初心者でも楽しめて下半身を鍛えられる!『ダンスエクササイズ』

ダンスを踊って楽しみながら痩せられるダンスエクササイズ。

実は、私はダイエット三日坊主なのですが、ダンスなら楽しみながら続けられると思い、以前ダンスエクササイズDVDに挑戦したことがあります。しかし、ダンスを踊ったことがない私は、振り付けについていけず、すぐに挫折…。

しかし、この動画のエクササイズは、上半身の振り付けが少なく、ステップも単純なので、ついていくことができました!動画の3曲目くらいまで踊ると汗をけっこうかきます。4曲目からは、少しレベルが上がります。

音楽とステップに集中できるので、ダンス初心者でも余裕を持って楽しむことができると思います。

食べるお菓子を工夫する

本来なら、お菓子を一切食べないことが、ダイエット的にはベストなのかもしれません。しかし、無理してお菓子を我慢するとストレスがたまり、リバウンドする可能性が出てきます。

なので、お菓子が食べたくなったら、我慢せず、糖質、カロリーの低いものやビタミンB群が豊富なお菓子を食べるのがおすすめです。

ダイエット中におすすめなお菓子

  • ヨーグルト
  • タンパク質が代謝を上げてくれる効果があります。

  • ナッツ類
  • ビタミンB2も豊富で、満腹感も得やすいです。

  • ドライフルーツ
  • 食物繊維やビタミンB群が豊富。ただし食べ過ぎは糖分の取りすぎになります。

  • 和菓子
  • 洋菓子よりもカロリーが低い和菓子。糖質の吸収を防ぐ緑茶と一緒に食べるのがおすすめです。

コンビニでも最近は、低カロリーなのに、お菓子としても十分においしい商品がたくさん出てきています。それらを利用するのもアリだと思います。

まとめ

あせって無理なダイエットをすると、リバウンドする可能性が高くなります。

まずは、「これなら楽しそう!」と思えるダイエットから始めてみてはいかかでしょうか?

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング