背中ニキビを何とかしたい!原因やケア、治し方はどうすれば…

背中にポツポツと発生するニキビ。

最初は気にならなかったのに、いつの間にか背中全体に広がってしまうことも…。そして、治ったと思っても、繰り返し発生するのが背中ニキビのやっかいな所です。

これには、背中特有の原因があります。その原因を知り、正しいスキンケアをすることで背中ニキビはかなり改善されていきます。

そこで、背中ニキビが発生する原因と、スキンケア方法、そして、おすすめ背中ニキビ対策グッズをご紹介します。

スポンサードリンク

背中ニキビの原因は?

背中にはニキビができやすい環境が揃っている!

ニキビは、皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまることによってできます。

意外なのですが、背中の皮脂分泌腺は顔より大きいのです。なので皮脂がたくさん出やすく、さらに背中には太いうぶ毛が生えているため、皮脂が詰まりやすくなります。

背中は、まさにニキビにとっての好条件が揃っている場所なのです。

過剰な男性ホルモンの分泌がニキビの原因

肌の乾燥や疲労、睡眠不足、過度な精神的ストレスが続くと、交感神経が優位になり男性ホルモンが過剰分泌されてしまいます。男性ホルモンには、皮脂分泌の促進、角栓の発生、さらには毛穴の縮小を引き起こす性質があります。

男性ホルモンによって過剰分泌された皮脂が詰まり、人間の皮膚に常在しているマラセチア菌が増殖しニキビとなるのです。

おすすめのスキンケア方法は?

背中ニキビのケア方法は、背中を清潔に保ち、化粧水や美容液で保湿をしっかりすることです。

最近は、背中ニキビ対策用の美容液や化粧水、石鹸が出てきています。そして価格もお高めのものが多いです。

しかし、スキンケアは毎日のことなので、あまり高価なものは経済的負担も大きく、長続きません。そこで『@cosme』で背中ニキビにはどんな化粧水や石鹸が、多くの人から高く支持されているのか調べてみました。 

背中ニキビに特化した石鹸『ニキビを防ぐ薬用石鹸ForBack』

石鹸の老舗ブランドである『ペリカン石鹸』が背中ニキビ対策用に作った石鹸です。ニキビに効く酵素パパインや、毛穴に詰まった汚れをしっかり落とす炭や泥成分も入っており、商品名通り背中ニキビにとことん特化しています。

口コミでは、洗い始めたらニキビが激減したとの声や、普通の石鹸よりサイズがかなり大きくコスパ感がある点も評価されています。

ニキビの炎症を沈め、保湿&美白効果も高い『シアクルゲルクリーム2』

保湿成分であるヒアルロン酸コラーゲンの他、肌の炎症に有効な成分や美白に導くプラセンタエキスも含まれているゲルクリームです。

口コミでは、しっとり感や、ニキビ跡が薄くなることで支持されているようです。

プチプラなのに効果大『シーブリーズ 全身薬用ローション 』

日焼け後のクールダウンに使うイメージが強いですが、実は背中ニキビ用化粧水としても支持されています。

価格は安いのに、ニキビが減る、できなくなったとの声が多く見られました。価格的に試しやすいのもいいですね。

背中ニキビを作らない生活習慣とは?

ビタミン類を多く含んだ食事を心掛ける

皮脂の元となる脂質や糖質の多い食品の過剰摂取は避け、免疫力を高めるビタミンB2が豊富なウナギ、イワシ、サバ、卵、牛乳、ナッツや、抗酸化作用のある緑黄色野菜やかんきつ類を意識的に取るようにしましょう。

肌にとっての美容タイムには寝る

夜10時から深夜2時の間は、新陳代謝が高まり皮膚の再生が行われ、肌にとっては一番美容にいい時間です。たとえ睡眠時間が多く取れなくても、この時間の間は寝るように心がけましょう。

インナーは綿素材のものを選ぶ

背中に直接触れるインナーは、化学繊維のものより、綿素材のように吸湿性がよく肌に優しいものがベストです。

楽しいことやリラックスできる時間を持つ

男性ホルモンは、物質的ストレスだけではなく、精神的ストレスが多い時も過剰に分泌されます。一日一回は、自分が心から楽しんだり、リラックスできる時間を持ちましょう。

まとめ

背中ニキビは性格的に内向的な人にできやすいといわれています。

背中のニキビを気にしすぎるより、「そのうち治るかな。」とのんびり構えていたほうが、案外早く治るのかもしれません。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング