ステキなのになぜ独身?金持ちのイケメン男性が結婚しない理由

世の中には、金持ちでイケメンという、天が二物を与えてしまったハイスペックな男性がいます。

その中では、結婚して家庭を築いている人もいますが、結婚適齢期なのに独身の男性も少なくありません。

女性としては「なんで~??」と疑問に思わずにはいられません。

結婚適齢期の金持ちイケメン男性が結婚しないのには、一体どんな理由があるのでしょうか?

スポンサードリンク

まだまだ遊びたいから

金持ちでイケメンなら、女性が次々と寄ってきます。しかも可愛くて、スタイルがいいハイレベルな女性からも、たくさんアプローチを受けていることでしょう。

そんな状態で、一人の女性に絞るということ自体難しいのです。

彼の中には、遊ぶだけ遊んで、40代になり、そろそろ落ち着きたいなぁと思った時に、20歳そこそこの若い女性と結婚したいという人生プランがあるのかもしれません。

仕事に没頭していたから

なぜ、お金持ちかというと、恋愛には目もくれずに仕事に没頭してきた結果なのかもしれません。

男性は、必ずしも恋愛が優位ではなく、仕事や成すべき事があれば、ひたすら没頭して結果を出そうとします。

仕事や目標がある程度達成できた時に、結婚を考え出す人もいます。

理想が高いから

女性とお付き合いしても、「もっと良い女性がいるはず。」と思い、別れてしまう。

高望みすればキリがありませんが、金持ちイケメンともなれば、女性は次々寄ってくるので、理想を諦めきれないのでしょうか。

自分が心から納得する相手じゃないと、結婚しないと決めているのかもしれません。

スペック目当てで寄ってくる女性にウンザリしているから

金持ちでイケメンというハイスペックになると、男性の内面を見ずにスペックだけを見て、玉の輿に乗ろうという女性も当然寄ってきます。

男性は、女性に癒しや心の安らぎを求めているのに、内面を見ようとしない女性ばかりで、女性不信になっているのかもしれません。

このタイプの男性は、案外癒し系の素朴な女性にコロッといく確率が高いです。

実はモラハラ男だから

モラハラをする男性には、高学歴でエリートコースの人や、お堅い職業に就いている人が多いそうです。

見た目とお金に惹かれて付き合ったら、その後性格が豹変!お付き合いしていた女性が、男性のモラハラや上から目線の俺様な性格に、耐え切れずに逃げ出してしまう…。

モラハラ男性は外面がとてもいいのも特徴です。会話の節々にモラハラな言動が含まれていないか、注意深く確認する必要があります。

【モラルハラスメントの特徴100】彼氏や夫のモラハラ診断!

母親のお眼鏡に叶う女性がいないから

元々家柄の良い金持ちイケメンは、結婚まで考えていた女性がいても、家族の反対に合い、結婚が叶わなかったというパターンも多いです。

代々守ってきた家を守り続けるというのは、お嫁さんの資質もかなり問われるのかもしれません。

また、極度のマザコンで、母親が「あの娘は好きじゃない…。」という意見に、あっさり男性が従っているパターンも考えられます。

彼氏がいるから

以前、タレントの関根麻里さんが、昔好きになった男性がみんな同性愛者だったと語っていました。

海外ではよく聞く話ですが、日本でもカミングアウトしづらい環境なだけで、同性愛者なために独身を通している人もいます。

この場合、女性はいくら熱烈にアプローチしようが、自分の美を高めようが、そもそも女性に興味がないのでなす術もありません。

彼らの幸せな前途を願うしかありません。

まとめ

金持ちでイケメン男性が独身を通していると、まわりは様々な憶測を立ててしまいます。

あらぬ疑いまでかけられるのは、気の毒な気がしますが、それだけミステリアスで魅力的な存在ということでもあります。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング