初デートで成功!初めてのデートで男が気を付けるマナーとは!

好きな女性と今週末にいよいよデートだ!成功させて次につなげなきゃ!

好きな女性とデートの約束を取り付けて喜ぶのも束の間。次は、好印象な初デートにして、次回のデートにつなげなければならないプレッシャーが…。

やはり初デートでは、マナーを身に着けて「頼れるスマートな男」というイメージを女性に持ってもらいたいですよね。

しかし、あんまり紳士的すぎても、女性は窮屈な気分になるもの。

そこで、女性がデート時に、男性からこんな気遣いをしてもらったら嬉しいなと思うものをご紹介します。ぜひ初デート前にチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

デート前にプランをしっかり立てる

入る予定だったお店が予約で一杯で入れない。行きたい場所に辿り着けず、道に迷ってしまった。

デート当日にこんな事態になれば、女性も興醒めしてしまいます。デートプランはしっかり立てましょう。

行く予定のお店は事前に予約をして、場所や交通手段が不安なら、あらかじめ下見をしておきましょう。

身だしなみをきちんと整える

デート当日の朝は、身だしなみもきちんと整えましょう。せっかくお洒落にキメていても、鼻毛がチョロンと覗いていたら台無しです。

特に気を付けたい身だしなみポイント

  • 鼻毛が出ていないか?
  • 歯に青のりがついていないか?
  • 口臭はないか?
  • 寝癖はついていないか?
  • 靴は汚れていないか?

デート中はさりげない心遣いが好印象

「レディファーストをしなきゃ!」と思ってしまうと、かえって不自然でぎこちなくなります。「女性を大切にしよう。」という意識でいた方が、自然と好印象な気遣いができます。

道を並んで歩く際は車道側を歩く

おしゃべりをしながらも、さりげなく男性が車道側に移動したら、男らしさにドキッとしてしまいます。

重い荷物を持ってあげる

ハンドバッグまで持つ必要はありませんが、女性が重い荷物を持っていたら「持とうか?」と声をかけましょう。

重い扉を開けてあげる

すべての扉を男性が先に開けて、女性を先に通すというのは、なかなか日本ではやりにくいものです。いかにも重そうな扉は、開けてあげましょう。

レストランやカフェでは椅子ではなく、ソファー席を譲る

誰でも椅子よりソファーに座りたいものです。そこはグッとこらえて、女性にソファー側の席を譲りましょう。

食べ方にも気を付けて

女性は食べ方の汚い男性には、生理的に嫌悪感を持つ傾向があります。

食事の雰囲気が台無しになるのと、食べ方が汚いと自分への扱いも雑なのでは…と思ってしまうからです。

女性が不快に感じる男性の食事マナーランキングをご紹介します。

ランキングを参考に、食事の時、知らず知らずに不快な食べ方をしていないか、意識しましょう。

トイレを気にかけてあげる

女性は男性よりトイレが近いのですが、初デートで、女性は男性に「トイレに行きたい。」とは言いにくいものです。

自分から率先してトイレに行ったり、トイレがある建物やお店から離れる前に「トイレ大丈夫?」と一声かけましょう。

家の近く、もしくは女性が乗る電車の駅まで送ってあげる

デートが終わり帰る時は、女性の家の近くまで送るか、女性が乗る電車の駅まで送りましょう。初デートでは、女性の家までではなく、女性の家の近くまでにしておきましょう。

「さよなら」と別れて、女性が再び振り向いた時に、まだ男性が見送ってくれていたら、かなりキュンときますよ。

まとめ

初デートというのは、お互いが恋愛相手としてアリなのか、ナシなのかの見極め期間です。

そのプレッシャーで固くなるのではなく、相手に対する思いやりを持って柔軟に行動すれば、女性から好印象を持たれるはずです!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング