これって浮気かな?恋人以外の男性にときめく不貞の法則とは?

これって浮気かな?恋人以外の男性にときめく不貞の法則とは?
彼氏以外の男性に「可愛いね。」って言われて、ときめいてしまった!

長年同じ彼氏と付き合っている人は、こんな感情を経験したことがある人も多いかもしれません。

それはもしかしたら、ある心理法則が働いているのかもしれません。この法則は別名“浮気の法則”と言われるほど強力な法則なんです!

その恐るべき法則とはいったいどんな法則なのでしょうか?

スポンサードリンク

恋人以外の男性にときめいてしまう『アロンソンの不貞の法則』

「未知の人、馴染みの薄い人、初めは認めてくれなかった人からの賞賛は、身近な人からの賞賛よりも強く感じる」というものです。

これはアメリカの社会心理学者のアロンソンが発表した心理法則です。

具体的に言うと…

  1. 長年付き合っている彼氏から「キレイだね。」と褒められる
  2. 初めて会った男性に「キレイですね。」と褒められる

どちらが、より真実味が感じられて嬉しいでしょうか?

②番ではないでしょうか?長年付き合っている彼氏から褒められても「何を今さら…。」と流してしまったり、「何をご機嫌取ろうとしてるのかしら?」と勘繰る人もいると思います。

でも、初めて会った男性に褒められると、気分も舞い上がり、インパクトも大きいですよね。その衝撃がときめきとなり、時には浮気に走ってしまうこともあることから、「不貞の法則」と呼ばれるのです。

恋愛初期にもこの法則は使えるんです。

これは付き合いの長いカップルだけに関わりがある法則ではありません。片思いの恋愛でも効果を発揮します。

すごくタイプの人と出会ったとします。普通は、まずは友達になってから告白しようと考えると思います。

しかし『アロンソンの不貞の法則』からすれば、友達関係が長くなればなるほど、恋人関係には発展しにくくなるのです。

長年一緒にいる男友達に、褒めらたり、告白されても、いまいちインパクトにかけますよね。

なので、好きな人と恋愛関係になるには、出会って間もない時が勝負です。出会ってすぐに、相手を褒めるのが一番効果的であるということです。

恋愛以外の人間関係でも効果を発揮

初対面の人と、何をしゃべっていいのかわからず気まずい空気に…。

人見知りの人や会話が苦手な人は、ご経験あるのではないでしょうか?仕事で初めて会ったお客さんや取引先の人との間に、このような空気が流れたら、いい印象も持たれません。

そんな時にも効果を発揮するのが、この『アロンソンの不貞の法則』なんです。

会話につまったら、恋愛の時と同じように、まず相手を褒めるのです。

  • 「そのネクタイ素敵ですね。」
  • 事前に相手の趣味を調べておいて「ゴルフが得意と伺いました!私も最近始めたのですが、まだまだで…。」

褒められて悪い気がする人なんていないと思います。ましてや、自分の得意な物を褒められると、人間誰しも話をしたくなるものです。

初対面の相手には、さりげなく褒めることを心掛けることで、人間関係も円滑になっていきます。

私は行きつけの美容室がずっと定まらなかったのですが、ある美容室で素敵な男性美容師さんから「髪キレイですね。」と言われ、少々値段が高い美容室なのに足繁く通っています。

まんまと『アロンソンの不貞の法則』に乗っています。このようにビジネスの世界では、よく使われている法則です。

まとめ

初対面の男性に褒められて、ときめくのは自然なことです。しかし、そのときめきは一時的なものです。

こういう心理的法則があることを知って、冷静になることが大切です。