好きな人と話したい!話かけてくれない場合はどうすれば良い?

ただいま絶賛片思い中!でも、なかなか好きな人と話す機会がないし、話しかけることもできない…。

好きな人と話したいのに、話しかけてくれない場合はどうすればいいのか??まずは雰囲気作りを!話しかけられるハードルを下げましょう。ただし、好きな人以外からも話しかけられるようになりますが、そこは覚悟してください。

スポンサードリンク

1.話しかけられやすい見た目を作る。

話しかけられるには「そこそこかわいい」が前提。もし、見た目にコンプレックスがあるのなら、そこから改善するだけで話しかけられるようになるかもしれません。

ブサイクから可愛くなりたい!顔コンプレックスの克服法3選!

ただ、「そこそこかわいい」のポイントは「美人」じゃなくてよい、ということろ。別に北川景子になる必要はありません。

なかには、気にせず高値の花につっこんでいく男性もいますが、それは少数派。そこそこで親しみやすいなら、後者の方が男性からよく話しかけられます。

男性から見た親しみやすそうな女性のイメージ

  • 清潔感がある
  • オシャレすぎないほどほどのファッション
  • ナチュラルメイク
  • コンサバなヘアスタイル

清潔感は大前提です。オシャレすぎる女性に対して男性は「どうせ俺のことダサいと思ってるんだろ」と卑屈に感じ、話しかけない。ほどほどに流行感はあるけど、どこか少しだけダサいというファッションの女性の方が親しみやすく話しかけやすいのです。

ネイルで言えば、派手ネイルやこだわりネイルはNG。「コワイ」「意味がわからない」「料理できなさそう」と思われます。色は、ピンクやピンクベージュ。桜貝みたいな可憐でヌーディーなネイルを。メイクもナチュラルメイクにします。盛り過ぎは禁止です。

2.ともかく笑顔!

話しかけやすい雰囲気作りに笑顔は欠かせません。男女問わず、同じ話しかけるのなら、仏頂面の怖そうなひとより、いつも笑顔で優しそうな人に話しかけますよね。

コチラの記事の自然な笑顔を作る方法を、参考にしてみてください。

笑顔がひきつる原因は!心理?病気?治すにはどうすれば良いの?

3.話を受け入れる雰囲気を作る。

せっかく勇気を出して話しかけたのに、相手の女性から「あいつの話つまんねえ」などと思われるのはとってもコワい。男性はプライドの生き物です。話しかけるなら、自分の話をたくさん聞いてほしいしダメ出しもされたくない。なんなら褒めてもらいたいのです。

とすると、男性の方から話しかけてほしいなら以下のようなポイントに気をつけて、雰囲気作りを。

  • 自慢話や武勇伝、つまらないギャグにも優しく笑って甘やかせてあげられる度量。
  • 「俺の話って面白いんだな」と勘違いさせてられる手腕。
  • 辛口・毒舌とは真逆のゆるふわ感

4.つっこまれやすい隙作り

「つっこまれやすさ」も男性から話しかけられやすい要素のひとつ。「お前ってバカだなあ」と男性が優位に立ってつっこめる隙が大事です。天然を装う女性っていますよね。彼女たちが狙うのもこの「隙作り」です。

エセ天然女は同性から嫌われますが、好きな人から話しかけてもらうことが目的なら、彼女たちの戦略は正しいのです。

隙をどう作るか?

  • 適度に人に頼る。弱みもオープンにする。強がらない。
  • 許される範囲の失敗。
  • 失敗に言い訳しない。「私悪くない」とか言いださない。
  • 適度なトロさ。

頼ってみたり、失敗してみたり…。ただし、失敗は、男性がフォローできる範囲にコントロールしてください。フォローできないくらいの致命的なミスは、それをフォローできないことで男性のプライドが傷つけられるので逆効果です。

5.女性の方が進んで「損」をしてくれそうな雰囲気作り

つっこまれやすさや隙にも関連しますが、女性が損をしてくれる、のも話しかけやすさのひとつです。女性の方からダメなところをオープンにするなどで、率先して損をしてくれる。すると、彼は「お前ってバカだなあ」と上の位置を保てる。

見たことありませんか?ドジっ子のまわりに「お前ってバカだなあ」を言いたい男性が、たむろしている様子。あれは、ドジっ子が周りに迷惑をかけているようでいて、実は周りの人の「損」をひきうけている構図なのです。

6.共通の話題があることを知ってもらおう

男女かまわず、共通の話題がある人には話しかけやすいですよね。彼の興味をあらかじめリサーチしておきましょう。彼のそばにいるときに、友だちとその話をして、共通の話題があることをさりげなくアピール。

それから、自己紹介などで、自分は何が好きで、どんなキャラクターであるのかを明確に打ち出しておくのもよいでしょう。

くいしんぼうキャラなどを設定しておくと、気軽にお菓子を分けてくれるかもしれない。特定の分野に詳しいと言っておくと、疑問が出てきたときに聞きに来てくれるかもしれません。

7.「(たぶん)俺のこと好き」という雰囲気を出す。

男性は「この子、俺のこと好きなんだろうな」という女性にも、気軽に話しかけたくなります(実際その女性から好意をよせられているかどうかはともかく)。好意のサインを出して、話しかけられるハードルを下げましょう。

男が感じる「この子、俺のこと好きだな」のサイン

  • ボディタッチ
  • 遠くにいるのに目が合う。
  • 目があったらにっこり笑う。
  • 自分と話すとうれしそう。
  • いつも近くにいる。

彼がなにかコメントしたときに、おおげさめにリアクションして笑うなども、いいですね!

まとめ

まとめると、男性にとって話しかけやすい女性とは「自分が傷つかないでいられる」「自分が優位でいられる」相手であると言えます(「そこそこかわいい」が前提ですが)。

男性は「他の男が好きな女が好き」。複数の男性がよく話しかけている女性を見て「そんなにいろんな奴から話しかけられるんだから、きっといい子なんだろう。じゃ俺も話しかけてみよう」と考える。

「他の男が好きな女」はきっと自分のことも傷付けないはずだから…。

あなたが、自分は話しかけないけど、話しかけてほしいな…と思っているのと同様、男性も、話しかけても傷つかないで済む担保がほしいのです。さらに、話しかけることで自分が気持よくなりたいのです。

好きな人から話しかけられたいなら、是非、話しかけられるハードルを下げてみましょう。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング