デートでの告白!女性がキュンとくる理想のシチュエーションとは

デートでの告白!女性がキュンとくる理想のシチュエーションとは

好きな女性とデートする約束は取り付けた!そこでいよいよ告白だ!

でも女性はどんな場所でどんなシチュエーションで告白されたら嬉しいんだろう?

女性は大なり小なりロマンチックなシーンでの告白に憧れています。一生の思い出になりますからね。

男性からしたらそんな微細な乙女心はわかりにくいかもしれません。

そこで女性が告白されたらキュンときてしまうデートでの理想の告白シチュエーションをご紹介します。ぜひデートプランで悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

1. お洒落なレストランで食事をした後で告白

お洒落なレストランや夜景が綺麗な高級レストランでのデートはやはり女性の憧れです。料金もそれなりにすることは想像がつくので、男性から大切にされている感じも伝わってきます。

レストランデートの場合は、告白するタイミングが重要となってきます。食べ始めた時に告白して、もし「NO」だった場合、その後気まずい雰囲気で食べることに…。

おすすめは、食事を終えてレストランを出た後の帰り道。ロマンチックな余韻を残しながら、ゆっくり告白ができそうです。

スマートさがキュンとくるシチュエーションです。

2. 砂浜で沈みゆく夕日を二人で見ながらの告白

こちらは夏におすすめなシチュエーションです。

昼間はあんなに人が多かったのに、夕方になると人がいなくなり少しセンチメンタルな雰囲気になる砂浜。そこで水平線に沈みゆく夕日を眺めながら座って語り合う二人。まさにその瞬間が告白のタイミングです。

自然の偉大なパワーも味方につけて、素直に自分の好意を彼女に伝えて下さい。彼女は夕日を見るたびに、あなたからの素敵な告白を思い出すことでしょう。

3. 夜の公園でベンチに座り星を眺めながらの告白

夜の公園は人が少なく、星が良く見えたり、イルミネーションが綺麗だったり、身近にある意外なロマンチックスポットだったりします。

仕事やデートの帰りにちょっと寄り道で公園に寄って、ベンチに座り、星やイルミネーションを眺めながら自分の気持ちを打ち明けてみる。

甘酸っぱい青春時代を思い出すような告白は、大人になってもやはりキュンとします。

4. 夜の観覧車で頂上に来た時に告白

まだ告白される前に、二人っきりで観覧車に乗るシチュエーションになったら「いよいよ告白か!」と深読みする女性も多いです。

観覧車が頂上が近づくにつれ、ドキドキ感&ぎこちない感はMAXに!綺麗な夜景と暗い二人だけの空間がより一層ロマンチックなムードを盛り上げ、告白に華を添えてくれます。

5. ドライブデートの帰りの車の中での告白

ドライブデートは運転に自信がある男性には腕の見せ所ですね。女性も運転が上手な男性にはキュンときます。また運転してる男性の横顔が好きな女性も多いのです。

ドライブデートのいいところは、ずっと二人っきりの空間で周りに気兼ねなくおしゃべりできる点です。そして山や海の夜景スポットにも行けて、BGMでムードを盛り上げることができます。

そんなムード満点なデートの帰り際の車内での告白はかなりキュンキュンくるシチュエーションです。

6. イベントデートでの帰り道に告白

夏なら花火大会、冬ならクリスマスのイルミネーション、女性が大好きなイベントです。

二人で歩いていると人が多くて自然と距離が縮まったり、周りは手をつないでいるラブラブカップルが多く、自分達も手をつなぎたいけどつなげない。そんなモヤモヤした気持ちをお互い抱きながら、寂しさもつのる帰り道で不意に告白されたら…。

ちょっと凹んだ気持ちが一気に上がっていく感じでキュンとくるシチュエーションです。

まとめ

素敵なシチュエーションでの告白は、キザなカッコつけたセリフを言おうとしがちです。でも男性の素直な気持ちを言ってくれた方が、案外女性の心に響いたりします。