恋愛で仕事が手につかない?両立できない自分を何とかするなら!

好きな女性ができた。彼女ができた。失恋してしまった。

これらの事は時として、仕事が手につかなくなるくらい心を奪われる出来事ですよね。

頭の中は彼女でいっぱいでそれどころじゃないのに、会社に行って仕事をしなければならない…。

働く人なら誰でも経験する恋愛と仕事の両立問題。その解決法をご紹介します。

スポンサードリンク

単純作業から始めてみる

仕事はすべてが頭を使ったり、アイデアを出す仕事ではないはずです。

なのでまずは頭をあまり使わない単純作業から始めてみて下さい。

例えば資料作りをする場合は、タイトルページを作る.タイトルの背景に使えそうな画像を選ぶなど文章や内容をそれほど考えなくていい部分から取り掛かってみて下さい。

そうやって少しでも手を動かしていくと、段々と仕事モードに脳が切り替わっていくはずです。

タイマーを使い自分を追い込む

人間というのは、期限が迫り、追い詰められると驚くほどの集中力を発揮するものです。彼女のことばかりついつい考えてしまうのは、期限に追い詰められていない状態だからだと思います。

しかしそんな状態でも、意図的に期限を作り自分を追い込むという方法があります。そこで活躍するのがタイマーです。ネット上にあるものやスマホのアプリで大丈夫です。

タイマーで一つの仕事を終える目標時間をセットして取り掛かります。そうすると目標時間が刻一刻と迫ってくるので、嫌でも手が動くようになります。

超一流のプロフェッショナルとして活躍している自分をイメージをする

イメージの力は絶大です。自分をどうイメージするかで、モチベーションもかなり変わってきます。

そこでおすすめなのが、プロフェッショナルドキュメンタリー番組で自分が特集されている所をイメージすることです。

オープニングテーマ曲がバックに流れながら、プロの顔つきで仕事に打ち込んでいる自分。超一流のプロとして仕事の極意をインタビューされている自分。

スガシカオや葉加瀬太郎のあの曲で、彼女の事をぼーっと考えて仕事が手につかない自分は合いませんよね。イメージしたら段々とやる気がでてきませんか?

自分が出演しているのを想像したらテンション上がるおすすめ番組

  • プロフェッショナル 仕事の流儀
  • 様々な分野の第一線で活躍する超一流のプロたちに密着したスガシカオの曲が印象的なNHKの番組。

  • 情熱大陸
  • 葉加瀬太郎のバイオリンがしびれるオープニングの人間密着ドキュメンタリー番組。

  • ガイアの夜明け
  • 経済の現場で奮闘している人たちのドキュメンタリー番組。あの不思議なオープニングテーマもテンション上がります。

なんとアプリで自分の流儀を語れる!

それでも中々イメージできないという方も安心してください。NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の、あの流儀を語る最高にカッコイイシーンの自分バージョンをアプリでつくることができます!

「プロフェッショナル 私の流儀」公式アプリ

仕事が手につかなくなった時は、熱く流儀を語る自分を見て仕事に対する情熱を思い出しましょう。

女性は私生活と仕事を切り替えられる男に魅力を感じることを心得よ

女性は仕事ができる男が、仕事の合間にほんの一瞬でも自分のことを想ってくれ、それを励みに頑張ってくれるのは、すごく嬉いし女冥利に尽きると感じます。

しかし恋愛のことばかりぼーっと考えてミスをして、上司に叱られている男には正直言うとマイナスのイメージを持ってしまいます。

心の中では葛藤があったとしても、それをなるべく見せず、私生活と仕事の区別をつけているデキル男こそ女性にとって魅力的なのだということを心得ましょう。

まとめ

仕事と恋愛が両立できないのは、気持ちの切り替えをする意識があるか、ないかの違いだと思います。

自分で気持ちを切り替えるきっかけを意識的に作って、仕事も恋もデキるカッコイイ男になってくださいね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング