遠距離恋愛を長続きさせるには!コツやその秘訣って何なの?

大好きな彼とはなればなれになり、寂しくてもすぐに会いに行けない…。

少し連絡が取れなくなると「もしや他の女の人と一緒にいるのでは…。」と疑いたくないのに、そんな考えで頭が一杯になってしまう。

遠距離恋愛は別れやすいというジンクスがあったりと、普通の恋愛より不安な面も多いと思います。

しかし世の中には遠距離恋愛の末、幸せにゴールインしたカップルはたくさんいます。

『恋』は距離に負けてしまう時もありますが、『愛』に距離は関係ないのです!

離れていても愛を育める関係になる秘訣をご紹介します。

スポンサードリンク

遠距離恋愛は大人の恋愛だと心得るべし

遠距離恋愛は物理的にどうしても距離が離れてしまいます。それでも、寂しさに負けずに長続きさせるには、大人の自立した考えを持つことが大切です。

『恋愛がすべて』や『彼には常に自分のことを想っていてほしい』という彼に対して依存している人には遠距離恋愛は苦痛でしかありません。

なので、まず離れている時は自分の時間を楽しみ、二人でいる時は一緒の時間を楽しむことができる大人同士の恋愛であると心得ましょう。

連絡はほどほどに

意味のないメールは控える

会えないからといってやってしまいがちなのが、日記のように自分の今日の出来事を長々とメールしてしまうこと。これは実際送られた方はすごく返信に困ります。

「ふーん」や「そうなんだ」としか返せません。こんな日記風メールが毎日送られてくるとなると、さすがに彼もゲンナリしてしまいます。

『1日1回必ず電話』ルールを作らない

最初のうちは寂しいので『1日1回必ず電話』ルールを守るでしょう。しかし彼だって仕事で疲れてすぐに寝たい夜だってあります。そのまま電話せずに寝てしまうと「ルールを破った」といって喧嘩の原因になってしまいます。

そんな事が何回も続くと彼はこのルールに縛られるのが段々と苦痛になっていきます。二人の絆を深めるために作ったルールが、逆に彼の気持ちが離れていくことになりかねません。

期限を決める

遠距離恋愛は大人の恋愛といっても、やはりずっと先が見えずに離れ離れでいるのは不安なものです。

「〇年後に一緒に暮らそう」と大体の期限を決めると、それが二人の共通の目標になり絆が深まります。

もし「そういうのはまだちょっと考えられない…。」とはぐらかす彼なら、遠距離恋愛を続けること自体考えた方がいいかもしれません。

彼があなたとの事を真剣に考えているなら、遠距離恋愛の後一緒に住むのかや、結婚するのか等、先のことも考えているはずです。

自分ばかりが会いに行かない

寂しいからといってあなたの方からばかり会いにいくと、彼は「行かなくても来てくれるんだ。」と思い甘えてしまいます。

すると彼の中には、頑張ってあなたに会いに行く!という責任感が薄れ、あなたの中には私ばかり会いに行ってる、という不満感が募っていきます。こうなったらお互いの関係に溝ができてしまいますよね。

なので彼が会いに来る割合が多いくらいの方が、男としての責任感や使命感が芽生えます。

一人の時間を楽しむ

遠距離恋愛は自分一人の時間が増え寂しさもありますが、自分磨きや一人で好きな事をする時間が増えるというメリットでもあります。

この時間を十分活用して、以前から興味があったけどできなかった趣味や自分をより魅力的にするお稽古事などにトライしてみましょう。

久々に会った時、生き生きとしているあなたを見て彼は「きれいになったな」と思ったり、元気そうで安心することでしょう。

まとめ

遠距離恋愛は離れてお互いの状況がわからないため、どれだけ相手の立場や気持ちを思いやれるかが大事になってきます。

その思いやりの心はあなたを人間的に一回りも二回りも大きくします。

なので成長のチャンスととらえて、前向きに遠距離恋愛を楽しんでくださいね。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング