彼氏の両親に嫌われている!こんなときってどうしたら良い?

彼氏の両親に会う時って、本当に緊張しますよね?

初めましてでも、そうじゃなかったとしても同じだと思います。私も、いまだにお姑さんに会う時は緊張してしまいます。そして、彼の両親は自分のことを一体どう思っているんだろう…。それは永遠の課題だったりします。

もしかしたら…「私、彼の両親に嫌われてる??」そんな悩みを抱えたことがある女性もきっと多いと思います。「嫌われたんじゃないか?」そう思う原因は様々だと思うんですが、やっぱり今すぐにでも名誉挽回したいところです!

なので今回は「彼氏の両親に嫌われてしまったんじゃないか?」そう思う女性のために、相手の両親と上手く付き合っていくための方法をいくつかご紹介したいと思います。

今からでも遅いなんてことはありません。ぜひ結婚までに名誉挽回していきましょう!

スポンサードリンク

1. まずは身だしなみから!

img2

もしも彼氏の両親に嫌われている可能性があるのなら、それはあなたのファッションセンスのせいかも知れません。初対面なのに、茶髪にピアス、ミニスカートに派手なネイルといったファッションでは、間違いなく良い印象は持たれないと思います。

いくら感覚が若くて、若い世代の人に対して理解のある両親でも、初対面の無礼は許せません。「せめて初めて会う時くらいは…」とがっかりされてしまうかも知れません。

だからこそ、初対面では清楚な服装を心掛けることが大切なのです。一度失敗してしまっても、次から気を付ければいいのです。

清楚な服装をチャック!

  • ネイルは派手じゃないか?
  • 派手なネイルは印象を悪くしがちです。また、爪が伸びっぱなしであれば事前に切っておくなどしてチェックしておきましょう。

  • 髪の毛の色は?
  • 明る過ぎではないか?またプリンになっていないか?最低限これらはチェックしておきましょう。もしなっているのであれば、会う前にちゃんと美容室に行くことが大切です。

  • 服装は?
  • ミニスカートは厳禁です!軽い女という印象を持たれてしまいます。

  • 服の色は?
  • 真っ黒も厳禁です!「パステルカラー」など淡い色使いをしているアイテムを一つはチョイスするのがおすすめです。

  • ピアスやカラコンは?
  • 初対面ではできるだけ控えるようにしましょう。

最低限チェックしておくべきポイントについてをまとめてみました。両親に会う前はぜひ守っていきたいところです!

2. 品位があることをアピールする。

img3

彼氏の両親に好かれるためには、品の良さをアピールする必要があります。彼氏の両親は、あなたの「育ちの良さ」を値踏みしています。なので、品位をアピールすることはとても大切です。当然ですが、結婚にも影響してきますよ!

品のある女性とは?

  • お箸の持ち方に気を付ける。
  • 流行言葉を使わない。
  • 鞄はテーブルに置かない。
  • 食べ物が口に入っているときはしゃべらない。

単純なことですが、これらを意識するだけでもだいぶ印象は変わってくるはずです。

3. 幅広い知識を身に着ける。

img4

前述したように、品のある女性は目上の年代の方から好印象を持たれます。聡明な女性も同様です。両親の世代の話に全くついて行けないようでは、うんざりされてしまうのも目に見えていますよね。

何を聞かれても「知らない」「興味がない」といった素振りでは、彼氏の両親は楽しい訳がありません。なので、幅広い知識を身に着けて、いつでもスマートな対応が出来るように心掛けましょう。

そうすれば「この子…実はすごい!」なんて見直してくれるきっかけにもなりますよ!

[adsense]

4. いつでも笑顔を心掛ける。

img5

彼氏の両親に嫌われているのならば、彼らからきつく当たられることも多いかと思います。しかし、そこでめげていては何も始まりません。

どんなに嫌味を言われようとも、いつでも「ニコニコ」としていれば、彼の両親だってきっといつかは心を許してくれるはずです!

道のりは険しいかも知れませんが、ゆっくりと時間をかけて気に入られるように努力しましょう。いくら嫌われているからと言って、こっちも嫌ってやる!では、結婚も諦めることになるかもしれません。こちら側から歩み寄っていくことが大切なんです。

5. 進んでお手伝いする。

img7

彼氏の家へ行ってご馳走になるときは、進んでお手伝いするように心掛けましょう。

始めのうちは疎まれるかも知れませんが、慣れてくればきっと好印象に変わってくるはずです。また「お料理のレシピを教わる」というのも良いかも知れません。

「これ、とってもおいしいですね!作り方教えて下さい!!」そう言われて悪い気がする母親なんてまずこの世にはいません。それに、一緒にお料理していくうちに「わだかまり」もなくなっていくと思います。

気付いた頃には、すっかり雪解け状態ですよ!

6. 積極的に話を聞く。

ある程度年を重ねた年代の方は、話相手を求めています。

それも、じっくりと話を聞いてくれる相手を求めているのです。それならば、あなたがそうなってしまえば良いんです。それを「面倒くさい」なんてもし思ってしまったのならば、これはもう諦めるより他に仕方がないでしょう。

「話をしようにも、話題がないんだよ…」というのは確かにごもっともです。しかし、彼氏の両親が喜びそうな話題なら、意外と身近に転がっていたりするんですよ!例えば、それは「彼氏の幼少時代」についてのエピソードです。

「興味がない」かも知れませんが、それはグッと我慢して…。

彼氏の両親に、彼の昔話を聞いてみると「あの子、昔はああだったのよ」なんて、きっと喜んで話してくれるはずです。彼氏の話題なら、受け答えに窮することもないですよね!話した分だけ打ち解けられるということはもう言う間でもありません。

まとめ

以上「彼氏の両親に嫌われて困っている」方に向けてのアドバイスでした。くれぐれも「媚びるような態度」だけは取らないように気を付けましょう!そういうのは簡単に分かってしまいますから。

最初にも言いましたが、今からでも遅いなんてことは全くありません!

彼氏の両親に気に入られて「結婚という名のゴール」までたどり着きましょう。もちろん、結婚はゴールではなくスタートです。その先は「嫁姑問題」が立ちはだかる可能性もありますが…それでも前向きに頑張っていくことが重要だと思います。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング